【スプラトゥーン3】バンカラマッチ(チャレンジ)のルール、勝ち方を解説します。

【スプラトゥーン3】バンカラマッチ(チャレンジ)のルール、勝ち方を解説します。

【スプラトゥーン3】バンカラマッチ(チャレンジ)のルール、勝ち方を解説します。

バンカラマッチ(チャレンジ)のルール

 

ウデマエをかけたエクストリームバトル「バンカラマッチ」は

 

1人で参加し、仲間と一緒に3敗するまでに何勝できるかを競う「チャレンジ」のことです。

 

 

このバンカラマッチでは「ガチエリア」「ガチヤグラ」「ガチホコバトル」「ガチアサリ」という4つルールでウデマエをあげていきます。

 

 

この4つのルールは2時間おきに順番に代わっていきます。

 

好きなルールのみ参加するのもOK。

 

スプラトゥーン2の「ガチマッチ」と同じようなルールですが、ウデマエの上がり方は2と異なります。

 

ちなみにバンカラマッチは、ランクが10になると挑戦できます。

 

ただ、スプラトゥーン2をある程度プレイした人は、引き継ぐことができ、最初からバンカラマッチ(チャレンジ)に参加できる特典があります。

 

特典内容
・ゴールドブキチライセンス×3枚
・最初から「バンカラマッチ(ガチマッチ)」に参加できる
(本来はランク10にならないと参加できない)
・はじめから実力に近い相手と対戦しやすくなる

 

バンカラマッチ(チャレンジ)に参加するには、「挑戦料」として現在のウデマエに見合ったウデマエポイントを支払う必要があります。

 

ウデマエが高くなるほど、挑戦料が多く必要になる代わりに、勝利によって得られるウデマエポイントが多くなります。

 

 

ウデマエポイントがなくなればマイナスに突入しますが、バンカラマッチはプレイできます。

 

チャレンジすると同じウデマエの中で、推定される実力(=ガチパワー)が近いプレイヤーを4人集めてチームを作り、対戦相手を探します。

 

 

対戦相手となるチームも、自分たちと実力が近いチームが選ばれます。

 

そして、バトルを終えた後は、同じチームで続けるのか、一度挑戦を中断して後で続きをするのか選ぶことができます。

 

 

強い味方がいた場合は、引き続き同じチームで選択する人が多いですね。

 

*負けてもポイントはもらえるぞ!

 

一回の挑戦は、5勝するか3敗すると終了となり、結果に応じてウデマエポイントを獲得することができます。

 

獲得できるウデマエポイントは、勝利数や獲得した表彰の数で決まります。

 

バンカラマッチ(チャレンジ)は、1人でしか参加できませんが、ウデマエポイントを一気に稼げるチャンスがあるのが、バンカラマッチ(オープン)と違う点です。

ウデマエの仕組み

バンカラ街では、ウデマエは、

 

C- から C、C+、

 

B-、B、B+、

 

A-、A、A+、

 

S、S+0

 

と上がっていきます。

 

S+0の先は、S+1、S+2 と数字が増えていき、最高で S+50 まで上がります。

 

ウデマエポイントをためることで、ウデマエが上がっていきますが、C+ から B- に上がるときなど、節目となるウデマエの境目では「昇格戦」に挑む必要があります。

 

「昇格戦」は、バンカラマッチ(チャレンジ)でだけ挑戦できます。

 

ウデマエポイントを支払って挑戦し、3敗する前に3勝することができれば、昇格成功です。

 

負けてしまっても、今のウデマエはキープされます。

 

支払ったウデマエポイントを再度稼ぎ直せば、また昇格戦に挑戦できますので、あきらめずトライしましょう。

ウデマエのリセットについて

バンカラ街では、一度上がったウデマエは下がりません。

 

ただし、3か月ごとに訪れるシーズンの境目で、すべてのプレイヤーのウデマエが少しずつ下がります。

 

下がるウデマエは、そのプレイヤーがそれまでに到達したことのある最高のウデマエによって決まります。

 

原則として、それまでに到達したことのあるウデマエから2段階下がったウデマエになりますが、S+0~9のプレイヤーはSに、S+10以上のプレイヤーはS+0に下がります。
※ウデマエのリセットの仕組みは、今後のアップデートで変更することがあります。

 

Xマッチについて

発売後のアップデートで、さらなる高みを目指すモード「Xマッチ」が追加されます。Xマッチには、ウデマエがS+0以上のプレイヤーだけが参加することができます。

 

Xマッチでは、ウデマエポイントの代わりに、ルールごとに計測される「Xパワー」をかけてバトルを行い、Xパワーランキングの上位を目指します。

 

Xマッチにはグループを組んで参加することはできず、おのれの力だけで挑戦する必要があります。

 

Xマッチでは、そのルールのXパワーが近いプレイヤーを8人集めて、バトルを行います。