【スプラトゥーン3】トリカラアタックのルール、勝ち方を解説します。

【スプラトゥーン3】トリカラアタックのルール、勝ち方を解説します。

1位のチームは中央に配置されている「スーパーシグナル」を守りながら塗りを多く確保しましょう。2位と3位のチームは、中央にあるスーパーシグナルを一定時間キープすることで、そのチームのインクを周囲に吐き出してすりみ連合の力を借りて自動で塗りを手伝ってもらうことができます。

【スプラトゥーン3】トリカラアタックのルール、勝ち方を解説します。

 

「トリカラバトル」は「フェスマッチ」の前半戦が終わり、中間発表が行われた後の後半にプレイできることがあります。

 

(できないこともある)

 

中間発表で2位と3位のチームから2人ずつ、1位のチームから4人が参加し、「2人 vs 4人 vs 2人」で3つのチームの勝敗を決めるバトルです。

 

1位は中央、2位と3位は両端からスタート


1位チームの4人はステージ中央からスタートし、2位と3位は両端からの攻めこみます。

 

2位と3位のチームの2人ペアは、1位チームをはさみこむ形となり、中央の1位チームに攻撃します。

 

*めっちゃわくわくします

 

スーパーシグナルを確保すると塗りが広がる


バトルの鍵を握るのが、ステージ中央に出現する「スーパーシグナル」の存在。

 

1位のチームは中央に配置されている「スーパーシグナル」を守りながら塗りを多く確保しましょう。

 

2位と3位のチームは、中央にあるスーパーシグナルを一定時間キープすることで、そのチームのインクを周囲に吐き出してすりみ連合の力を借りて自動で塗りを手伝ってもらうことができます。

 

見事スーパーシグナルの確保が成功すると、合図が送られ、すりみ連合が自動で塗りを手伝ってくれる「マトイ」を届けてくれます。

 

また、スーパーシグナルを確保することで、貢献度も多くもらえるので、積極的に確保を狙いたいですね。

 

塗りで勝敗が決まるバトルではかなり重要な要素になるので、タイミングを考えて確実に確保していきましょう。

 

スーパーシグナルに触れると「トライ」でき一定時間経過で確保


攻撃側のチームが中央のスーパーシグナルに触れることで、スーパーシグナルに「トライ」できます。

 

そして、トライしてから一定時間経過でスーパーシグナルを「確保」できます。

 

スーパーシグナルにトライしている間に倒されると失敗となりますが、トライするたびに確保までの時間は短くなるメリットがあります。

 

2位と3位のチームはこれらをうまく活用したいですね。